団体

その他

業界団体が相次ぎ新年会、市況回復に期待感、経済対策、消費増税……、安倍新政権に注文も

 2013年を迎え、住宅不動産業界団体が相次いで新年賀詞交歓会を開いた。不動産協会と不動産流通経営協会(8日に合同)、日本ビルヂング協会連合会(9日)、日本住宅建設産業協会(10日)、東京都宅地建物取引業協会(11日)の各トップが抱負を語った。年末に発足した安倍新政権の景気対策に期待の声が挙がる一方で、業界トップの多くが消費増税への懸念、早急な負担軽減策を求めた。 ■新政権に期待と注文  不動産 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日