開発, 分譲, ハウス・住設

1面トップ

景況感上向きスタート、本紙住宅・不動産トップアンケート

 昨年末の新政権発足を契機に円安・株高で始まった13年は、例年になく高い景気回復期待をもって幕を開けた。週刊住宅新聞社が昨年末に実施した恒例の住宅・不動産トップアンケートでは、13年の住宅市場が良くなると予想する答えが回答した27社中16社と59%にのぼり、33%にとどまった前回アンケートから一転して景況感が上向いた。景気回復に伴う顧客マインドの改善や最低水準に張り付く低金利といった市場環境に加え ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月14日