団体

その他

住宅・不動産市場本格回復の1年に、団体トップ年頭所感

 東日本大震災から1年が過ぎ復旧・復興が本格化した昨年は、住宅・不動産市場 全体に明るい兆しが広がった。ストック重視の政策を追い風に中古・リフォーム市場は活況、供給がストップしていた湾岸マンションも即完を連発し、復活を印象付けた。エネルギー意識の変化から太陽光発電ビジネスに注目が集まり、電力を効率よく利用するスマートハウスの売れ行きも好調だった。不動産市場を底と見たJリートに投資家のマネーが環流、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日