開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理, ハウス・住設

特集

【新年特集 ストック循環型の市場形成へ】住宅各社、リフォーム本格化、新築市場縮小に対応

 住宅メーカーはリフォーム事業を本格的に強化する。既存顧客(施主)向けを中心に、受注単価を上げるために大規模な工事を伴う二世帯リフォームやスマートハウスリフォームなど、提案型商品を相次ぎ発売する。  年間100万戸台で推移してきた新設住宅着工戸数は09年に78万戸となり、以降80万戸台前半が続いている。長引く経済低迷に加え人口減少などから、将来は60万戸台にまで落ち込むと見る大手住宅会社トップもい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日