その他

連載

先端を読む(277)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、政権交代で「インフレに舵」、注目物件を考える2013年のキーワード(1)、“値上がり”知らない購入世代

 新しい年、2013年は、どんな物件が注目されるのか。そのことを考えるとき、私は三つのキーワードがある、と思っている。まず「インフレ・バージン」。そして、「公務員型マンション」と「格上マンション」の3つだ。それぞれを説明したい。  インフレ・バージンとは、「インフレの世界を知らず、インフレに対し漠然とした恐怖だけを抱いている世代」のこと。30代までの若い人たちがそれにあたる。彼らは、ティーンの時期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日