団体

その他

「不動産マスター」に決定、コンサル技能登録者

 不動産流通近代化センターは1月4日、不動産コンサルティング技能登録者の新名称を「公認 不動産コンサルティングマスター」(不動産マスター)に決定した。昨年夏からの公募の中から審査のうえ決めた。  また、受験資格も拡大する。これまで対象だった宅地建物取引主任者と不動産鑑定士に加えて2013年11月の試験から一級建築士の資格を持つ人も受験できる。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日