賃貸管理

その他

CFネッツ、三崎港にレトロ店舗、地元食材で地域活性化

 シー・エフ・ネッツグループのシー・エフ・ビルマネジメント(横浜市港南区、倉橋隆行社長)は、神奈川県三浦市の三崎港付近に空店舗を再生した飲食店「炭火焼 蔵」をオープンした。2010年度から神奈川県三浦市が実施している下町・城ヶ島地区活性化事業の第2事業「昭和の漁師街復活活性化プロジェクト~商店街のテーマパーク化~」の一環。  同社は、この事業で数多く残る昭和初期の建物をコンバージョンしている。これ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日