行政

その他

不動産業の景況感、資金調達が大幅改善、金融庁

 金融庁は11月に実施した中小企業の業況アンケートを発表した。景気DIは全業種平均では悪化したが、不動産業は現状、先行きともに前回8月の調査からやや改善した。特に資金繰りDIは大幅に改善するなど先行きに明るさが戻っている。調査は年4回実施している。  不動産業の景気DIは、現状がマイナス41(前回から5ポイント改善)、先行きがマイナス39(同2ポイント改善)だった。依然厳しい環境に変わりはないもの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日