不動産証券化

その他

大和証券、住宅特化「非上場リート」、中小含め幅広く物件取得

 大和証券オフィス投資法人の資産運用会社である大和リアル・エステート・アセット・マネジメントは来年3月にも、住宅に特化した非上場リート「大和証券レジデンシャル・プライベート投資法人」の運用を始める。オフィスに比べ収益が安定している住宅への投資に特化。安定したインカム収益を望む国内の年金や地方銀行の投資需要を取り込む。  当初は東京都心部などのマンションなどを組み入れ、数百億円規模でスタートし、5年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日