不動産流通・売買・仲介, 資格・試験

その他

東急リバブル宅建合格率7割超、合宿など独自支援が奏功、人材育成で新たな知識講座も

 東急リバブルは、2012年度の宅建試験に100人弱が受験し7割超が合格した。約8年前から宅建受験者の支援強化を始めているが、ここ5年で一番良い成果を収めたという。12年度の合格ライン(合格最低点)は33問(登録講習修了者は45問中28問)で、合格率16.7%(登録講習修了者は22.6%)。合格率が毎年2割前後であるなかで極めて高い合格率をたたき出す背景に同社独自の受験者支援が機能している。  同 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日