行政

その他

住宅診断の保証、国交省、指針策定へ初会合、委員間でも賛否

 ホーム・インスペクション(住宅診断)のガイドラインづくりを進める国土交通省の検討会(座長=深尾精一・首都大学東京都市環境科学研究科建築学域教授)は12月27日、初会合を開いた。  ストック市場の拡大を受け、住宅診断サービスを導入する企業・団体は増えている。一方、サービスには明確な定義がないことから、目視や簡易な計測を行う住宅診断を念頭にガイドラインで基本的な考え方を示す。3月までに3回開く会合で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日