不動産流通・売買・仲介

その他

2013年流通各社が動く、~市況好転に備える~、2、三井住友トラスト不動産、今期目標120億円は法人が鍵、阿賀俊文社長に聞く、建物診断は売り主支援も

 三井住友トラスト不動産は2012年4月1日付で、親会社の銀行の統合に伴い、すみしん不動産と中央三井信不動産が経営統合して誕生した。マンションから戸建住宅、土地の売却・購入の仲介にとどまらず、投資用や事業用の不動産まで手掛ける。旧すみしん不が吸収合併する格好の統合だが、精神は対等だと話す阿賀俊文社長に統合の相乗効果や事業戦略、セカンダリー市場を聞いた。 ●経営統合の効果生かす  ─経営統合から9 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日