行政, 開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介

1面トップ

【2013年新年特集号】、ストック循環の市場形成へ、中古住宅・リフォームで経済再生

 新政権の誕生とともに幕を開けた2013年。新しい政権が最重要課題に位置付ける経済再生の実現に向けて、内需の柱である住宅・不動産市場の活性化にも期待が高まりそうだ。自民党は政権公約の目玉に掲げる『国土強靭化』推進の中で、老朽化した社会インフラの更新と同時に、住宅・建築物の耐震化や木造住宅密集地域の不燃化促進も不可欠だと指摘した。さらに、住宅を経済波及効果の高い重要な国富と位置付け、住宅を資産として ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2013年1月7日