団体

その他

日住協正会員12社が入会リーマン後初の本部400社回復

 日本住宅建設産業協会は、正会員12社と賛助会員5社が入会したと発表した。正会員数は562社、賛助会員は150社となった。首都圏を中心に入会が増え、本部会員は今年4月時点よりも8社増加、リーマンショック後では始めての400社を回復した。  新規入会した正会員は次の通り(売上高は直近の業績)。  ▽アトリウム(東京都千代田区)=福田昭彦社長。クレディセゾンの子会社。首都圏を中心に新築マンション分譲、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日