ハウス・住設

その他

被災地支援で仮設学校寄贈

 大和ハウス工業と大和リースはこのほど東日本大震災による被災地復興支援の一環として、宮城県石巻市を中心に支援活動を行っている市民福祉団体全国協議会に福祉学校用仮設建物「市民協・いしのまきハウス」を寄贈した。地元雇用を目的とした福祉分野の職業訓練学校の教室や、地元住民のコミュニティカフェとして活用する。  寄贈したのは平屋建鉄骨造で建築面積は約105平方メートル。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日