ハウス・住設

その他

大手住宅10月受注、戸建、軒並み二けた増、旭化成は過去最高に

 大手住宅メーカーの10月受注速報値は、戸建てはエス・バイ・エルが80%増、パナホーム19%増、旭化成ホームズが18%増など二けた増の企業が多かった。マンション、戸建分譲や集合住宅も各社おおむね好調を維持している。各社とも来年は消費税増税の駆け込み需要が発生すると見られるが、その後は市場縮小が予想されることから、現在取り込めていない地域や層を獲得するための新商品開発に力を入れる。  旭化成ホームズ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日