その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、驕り、油断、飽き

 近所で新しいレストランや居酒屋ができても、大抵は2年以内で店を閉じてしまいます。不動産店の方はもう少し寿命が長いので、飲食業の方が不動産業より経営が難しいのかもしれません。  先代から50年以上も営業を続けているレストランもあります。それでも味やサービスが落ちたりする時期があったりするのです。自分も経営者なのでよく分かるのですが、やはり経営者の「驕り」「油断」「飽き」が、微妙に影響しているのだと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日