その他

連載

大家検定講師 沖野元の「知識は力なり」(28)、生かすべきは「女性の視点」、女性営業の提案取り入れ空室解消

 最近、私の経営する管理会社の受託物件の空室を「女性の営業」がよく決めてくれている。  これは偶然かも知れないが、嬉しいことである。渋谷を中心とした客付け業者を訪問すると女性の営業が元気に動いているのをよく見かける。女性が生き生きと働ける仕事場というのは業種に関係なく、健全であるといって良いだろう。その会社の方針がよく表れてるとも言える。大家も不動産業者を訪問した時にそのあたりをよく見ると良い。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日