開発

その他

「相模大野駅」に大型複合施設、「ボーノ相模原」商業180店や公共施設、野村不動産が開発・運営

 小田急線相模大野駅(相模原市南区)とペデストリアンデッキで直結する大型複合施設「bono(ボーノ)相模原」が来年3月15日に『まちびらき』する。  相模大野駅西側地区再開発事業として、再開発組合と野村不動産が開発を進めてきた。野村不動産は、すでに完売済みのマンション「プラウドタワー相模大野(総戸数308戸)」の分譲と管理のほか、「ボーノ」のメーン施設であるショッピングセンターの開発と開業後のプロ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日