分譲, ハウス・住設

その他

ミサワホーム、奈良でスマートタウン、関西初物件各戸の電力量など見える化

 ミサワホームグループのミサワホーム近畿は23日、奈良県生駒市で手掛ける建築条件付き分譲地「オナーズヒル白庭みなみ丘」(50区画)の販売を始めた。同市が取り組むスマートコミュニティ推進モデル事業として、全棟スマートハウスで開発する。同社にとって関西でのスマートタウン一号物件。  全体計画の策定に当たり周辺地域の気候風土や生態系を調査し、全住戸が風や日光を有効に利用できる設計を施す。さらに太陽光発電 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日