行政, 開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介, 団体

その他

宅建業法制定60周年企画、羽田雄一郎国土交通大臣・神山和郎日本住宅建設産業協会理事長、対談「これからの住宅税制と住宅金融のあり方」、国民の住宅取得を全力支援、「無理ない負担」が政策の要 羽田大臣、消費税、今以上の負担回避を 神山理事長

 1952(昭和27)年の宅地建物取引業法施行から60周年を迎えました。これに伴い、宅建業法の道のりを振り返るとともに不動産業の健全な発展を目指す趣旨で、不動産8団体(不動産適正取引推進機構、不動産流通近代化センター、首都圏不動産公正取引協議会、全国宅地建物取引業協会連合会、全日本不動産協会、不動産協会、不動産流通経営協会、日本住宅建設産業協会)は来年2月4日、『宅建業法60周年記念フォーラム』を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月26日