不動産証券化

特集

【資産運用特集】Jリートの現状と今後、市場は回復が鮮明に、寄稿みずほ証券チーフ不動産アナリスト石澤卓志、活発な資金調達で積極的に不動産購入

 Jリート市場の回復傾向が続いている。東証REIT指数は今年に入ってから短期的な変動はあるものの6月以降は上昇基調。電機など多くの産業で業績が低迷する企業が多く株式市場が低迷しているのに対して、リートの本業である不動産賃貸業はおおむね好調を維持しているためだ。日銀などによる投資口の買い入れも、リート市場の安定を下支えする。投資口価格が回復してきたことで資金調達が用意となり、各投資法人は不動産の取得 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日