開発, 分譲

連載

ワンポイント時評(967)/三井不動産の都市型戸建て/他社の追随許さぬ優れたプラン/10年間で4千戸超を供給

 “都市型戸建て住宅”という言葉は、デベロッパーやハウスメーカーなどの業界に定着しているが、これを普及させたのは三井不動産ではないかと筆者は考えている。\n 三井不動産の都市型戸建て住宅は“ファインコート”というブランド名だが、平成6年に西武国分寺線恋ヶ窪駅圏でファインコートの第1号を分譲してから今年で10年目になり、この10年間で首都圏で同社が供給したファインコートシリーズの戸建て分譲住宅は40 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日