団体

その他

住団連調べ、戸建て、賃貸ともに改善、現場の業況指数受注棟数がプラスに

 住宅生産団体連合はこのほど、会員社の支店・営業所・展示場などの営業責任者に対する業況感(7~9月実績を4~6月実績と比較)アンケート調査を行い結果を発表した。戸建注文住宅、低層賃貸住宅ともに実績は二けたプラスとなった。  戸建注文住宅受注実績は、4~6月に比べて総受注棟数プラス32ポイント、総受注金額プラス13ポイントだった(以下単位ポイント)。金額は3期連続でプラス、総受注棟数も1期でプラスに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日