行政

その他

リフォーム受注増、復興、耐震が寄与、11年度下期

 国土交通省が発表した2011年度下期の建築物リフォーム・リニューアル受注高は前年同期比1.9%増となる4兆2583億円だった。東日本大震災の被災3県で受注が倍増したほか、住宅の耐震リフォームの増加などがけん引した。  増築、改築、改装を実施した元請業者3000人にアンケートを送り、1723社から回答を得た。受注高の内訳は、住宅が同0.9%増の1兆6408億円、事務所などの非住宅が同2.5%増の2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日