分譲

その他

三井不レジ、自然の力で省エネ、都市型戸建てファインコートパッシブ設計導入

 三井不動産レジデンシャルは、年間800~900戸を供給する都市型戸建て「ファインコート」シリーズに、風や自然光を利用して省エネと快適な居住環境との両立を図る設計手法『パッシブデザイン』を積極導入する。従来も通風や植栽などに配慮してきたが、パッシブデザインのプランニングや、風・光を取り込むアイテムを整理したコンセプトを策定し、ファインコートの基本性能として採用を強めることにした。  各販売センター ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日