分譲

その他

大手住宅、分譲事業を強化、一次取得者取り込みや増税駆込み対応、ミニ戸建てやマンションも

 大手住宅各社は分譲事業を強化する。積水化学工業住宅カンパニーは13年3月までに全国で1000区画を販売、エス・バイ・エルは今期からの中期経営計画で大規模分譲からミニ分譲までを手がけ15年2月期に売上高230億円を目指す。パナホームは専門部署を新設してマンション事業を強化する。一次取得者取り込みに加え、消費税増税の駆け込み需要を取り込む狙いなどがある。  積水化学は同社スマートハウス「進・スマート ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日