行政

その他

国交省経産省新省エネ基準を策定

 国土交通省と経済産業省の合同委員会は15日、新たな省エネルギー基準を決定した。  これまで個別に評価していた住宅・建築物の省エネ基準を一本化するほか、躯体の断熱性と設備の性能を一体的に評価できるようにすることなどが見直しの柱。新省エネ基準は12月上旬に告示し、来年4月に施行する。2014年3月末までは現行基準の適用も認める。  政府は20年までにすべての建築物に一定の省エネを義務付ける。義務化の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日