行政, 賃貸管理

その他

賃貸リフォーム、補助事業の申請好調、4千戸に交付北海道で利用進む

 国土交通省が今年度事業で実施している賃貸住宅を対象にした改修補助の利用が増えている。耐震、バリアフリー、省エネいずれかのリフォームをする賃貸住宅に対し、費用の3分の1を上限に戸当たり100万円まで補助する。5月から申し込みを始め、現時点で約35億円・2100件(4200戸)分への補助金交付が決まった。2月まで募集している。  国交省は今年度予算に「住宅セーフティーネット整備推進事業」として100 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月19日