不動産証券化

連載

社長の素顔(16)/不動産鑑定士海老沼事務所・海老沼 利幸(39)/留学を機に一年発起/いまも浅草大好き人間/父の教訓「利より信頼」

 生まれも育ちも浅草。「小学生の頃から勉強嫌いだった」という海老沼社長だが、ハワイ留学後から勉学にいそしんだ。平成6年に父親が亡くなり、不動産業の看板を一旦降ろし、鑑定事務所に勤めながら不動産鑑定士の資格を取得。昨年2月に独立した。浅草が好きで、「明るく気さくな人間」という海老沼氏の素顔を見てみる。(菊池宏記者)\n 「私もバブル時代の不動産業界を現場で経験した一人。先日購入した土地や物件が今日は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日