その他

連載

先端を読む(270)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、大阪では高額な坪300万円でも好調、積水ハ、地所レジほか「グランフロント大阪オーナーズタワー」、立地と建物で人気、さらに工夫も

 大阪で、今年一番の注目物件といえば、グランフロント大阪オーナーズタワーだろう。梅田で大阪駅近くの北ヤード(今は、うめきた)先行開発区域に建設される地上48階建て、全525戸の大規模・超高層マンションである。  事業主は積水ハウス、三菱地所レジデンスほか10社。施工は大林組と竹中工務店による「梅田北ヤード共同企業体」。そして分譲価格は、2012年11月8日時点で分譲中住戸は約47平方メートルから9 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日