その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(715)、ハウジングライター・藤原 利彦、新築もリフォームもパッシブで競う、光・風を積極活用、エコで健康な暮らし提案へ

 住まいに環境機器を導入するのが最近のトレンドであるが、その対極のパッシブデザインを訴求する動きも活発だ。この秋は新築だけでなくリフォームにも、また戸建てだけでなくマンションにも風や光の自然の力を訴求するモデルハウスが登場した。  リフォームでパッシブデザインを積極提案するのは三井不動産リフォーム。同社はこの秋の戦略としてスマートリフォームを掲げ、スマートリノベーションを体感できる「北参道モデル」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日