その他

連載

ざっくりわかる、ツボ、ニュースの要点、旭化成が減築リフォーム商品、高齢夫婦2人世帯増加に着目、ほどよい夫婦の距離感も提案

 旭化成リフォームは10月、2階建て戸建住宅の2階床を取り外し大きな吹き抜けを提案するリフォーム商品「ヘーベルハウス リメイク ウェルリビングタイプ」を発売した。リフォームは内装や設備などを新しくするとともに、大空間を仕切って居室や収納を増設するなど部屋数を増やすのが一般的。しかし同社は部屋数を減らす、いわゆる「減築」を提案することが特徴だ。 ■どのような提案か  同商品は、旭化成ホームズが過去 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日