開発

その他

西武HD、オフィス、住宅の複合開発、赤プリ跡地の計画固める

 西武ホールディングスは、子会社の西武プロパティーズが保有する東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂跡地の開発「(仮称)紀尾井町計画」の概要を固めた。  東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しながら、オフィス・商業・ホテルの複合棟と賃貸住宅の2棟を建設する。計画は、敷地面積3万400平方メートル、延べ床22万7200平方メートル。総事業費980億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日