不動産流通・売買・仲介

その他

営業利益46.5%減、販売は増え増収、第3四半期・東京建物販売

 東京建物不動産販売が11月8日に発表した2012年12月期第3四半期業績は、都心大型物件の引き渡しが減少したことなどが響き、営業利益が前年同期比46.5%減の8億3400万円、四半期純利益も同81.8%減の1億7700万円となった。販売用不動産の売却増により、売上高は同7%増え171億7500万円となり、増収減益だった。  部門別でみると、仲介事業では法人・リテールともに手数料が増加し、同16. ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日