不動産流通・売買・仲介

連載

流通各社のCRE戦略、(中)、日本再生を援護射撃、合併・再編機運の高い業界が的、三井不リアル製薬大手、病院で実績

 CRE(企業不動産)の需要は外需依存や再編ニーズの高い業界に出てくる─。不動産流通大手はそう口をそろえる。その対象業種は、拠点を海外シフトする製造業にとどまらず、百貨店やスーパー、製薬、日用品、医療関連など内需企業が目白押しだ。リーマン・ショック後に、あるべき原点に立ち返ろうという機運も各企業で高まった。こうした機運を逃さすビジネスチャンスにつなげられるか、流通各社は模索する。 ●経営に触れな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日