その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、頑張れば、面白くなる(1)

 「頑張ると人生が面白くなる」というのは、考えれば当たり前のことなのですが、実際その通りだと思います。京セラ創業者の稲盛和夫さんは若い頃、挫折の連続でした。自分の願う志望校には入れず、おまけに結核にもかかり、人よりも何年も遅れることに。就職先も“とんでもない”ボロ会社で、ふてくされて任侠の世界にでも入ろうかとさえ考えたそうです。  しかしながら、嫌で仕方がなかった自分の現状に腹をくくり、研究に打ち ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日