その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(918)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、好立地で条件が良く高い上乗せ率利回り6%弱、競落価格は768万円、中野のワンルームに入札25本

 11月1日開札では、1番人気がワンルームマンションであった。  その物件は、JR中央線「中野」駅徒歩約5分に立地する築28年で、専有面積約5.5坪の部屋である。  この部屋には抵当権設定登記後に占有開始の賃借人(明渡6カ月猶予対象者)が賃借中であり、賃料は月額6.9万円で、年収が約83万円である。これに対し、支出は管理費等が年10万円強、固定資産税等が3万円強で計13万円強なので、実質年収は約5 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日