分譲

その他

フージャース、来期分譲1100戸へ、今期契約は85%コンパクトや戸建も順調

 フージャースコーポレーションの分譲事業が好調だ。前期比62%増の900戸(戸建て80戸を含む)を計画している今(13年3月)期は、利益面を重視して時間をかけて販売しているが9月末までに85%に相当する768戸の契約を終えた。  来期は1100戸(戸建て100戸を含む)を計画しており、すでに仕入れは完了。販売面もデュオヒルズつくば吾妻(125戸)が早期に完売するなど順調に推移している。  首都圏郊 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月12日