開発

その他

苫小牧にメガソーラー、三井不がCRE支援

 三井不動産は、北海道苫小牧市で電気化学工業と日本ゼオンから賃借した土地に太陽光発電所を建設し、北海道電力に売電するメガソーラー事業を行う。土地活用ニーズを持つ2社に対する三井不のCRE支援。一般家庭の年間消費電力量6600世帯分に相当する約2400万キロワットを発電する。三井不のメガソーラー事業は山口県と大分県に次ぎ3カ所目。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日