分譲

その他

複雑な権利を調整2件着手、旭化成レジマンション建替え年5棟ペースに

 旭化成不動産レジデンスは、マンション建て替え事業2件を相次いで着工した。複合用途団地である「池尻団地」(東京都世田谷区)の本体工事に着手、隣地との共同化による「レジデンス丸平」(東京都三鷹市)では解体工事に入った。どちらも複雑な借地権などのためマンション建替え円滑化法では対応が難しい案件であったが、知恵を絞って権利を調整した。同社にとって14、15件目のマンション建て替えとなる。 ●一部借地の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日