ハウス・住設

その他

第2四半期、業績営業利益が過去最高、積水化学

 積水化学工業住宅カンパニーの13年3月期第2四半期連結業績は売上高2318億円(前年同期比5.6%増)、営業利益168億円(同17.0%増)だった。生販一体体制をベースとしたコスト競争力強化が進み、営業利益は第2四半期では過去最高だった前期の144億円を上回った。  受注高は2146億5700万円(同1.6%増)で、通期では4344億5700万円(同4.6%増)を計画する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日