行政

その他

東京都、木密解消路線を追加、品川・大井など5区間

 東京都は、木造住宅の密集地域の整備に向け、道路拡張などを予定している特定整備路線の候補区間に新たに5区間・3キロメートルを追加した。   都は6月、道路幅員が確保されていない23区間・23キロメートルを候補区間に決定したが、一定の幅員が確保されている今回の5区間についても整備の必要があると判断した。都ではこれら28区間について、「関係権利者の生活再建に向けたサポート体制の充実を図るなど、特別の支 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日