その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(917)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、競落マンション上乗せ率、中野の専有19坪、築11年は27.8%最近は狭い価格レンジの競落争い

 東京地裁の競落マンションの売却基準価額に対する競落価格の上乗せ率は、このところ低下の傾向にある。昨年2011年では、競落マンションの平均で約47%あったものが、今年の1~6月の上期では39%強まで低下した。そしてこのところでは、さらに低下の傾向にある。  10月23日開札で、1番人気であったのはマンションであった。その物件はJR総武線「中野」駅徒歩約8分に立地した、専有面積約19坪の2LDKの部 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日