その他

連載

地域を訪ねて 顔・会社(208)、makeact、佐藤幸憲さん、港区特化で理想の会社実現

 「起業は考えていなかった」と話す佐藤社長が2008年に会社を設立したのは、それまで勤務していた不動産会社の業務経験から業界の体質や営業方法などに疑問を感じたから。自身で会社の方針とは違った独自のやり方で成果を上げていたこともあり、「自分のイメージするマネジメント実現のためには会社を立ち上げるしかない」と思い立った。  9年前、20歳の時にはじめて不動産業へ足を踏み入れ実力主義の営業からスタートし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日