不動産流通・売買・仲介

連載

流通各社のCRE戦略、(上)、日本再生を援護射撃、本格化する拠点整理で助言、経済環境踏まえた案件増に期待

 CRE(企業不動産)に対する注目が高まっている。国土交通省は、これまでにも企業が保有する不動産が市場に出やすくなるようコンサルティングのガイドラインを作成したり、不動産業界も不動産の流動性を高めようとCREの重要性を訴え、この十年でCREという言葉を定着させた。だが、企業側がCREの重要性を認識しつつも動きが鈍く、不動産業界がジレンマを抱えていたのが実態だ。  だが、ここにきて企業側も機動性に富 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日