行政

その他

不動産投資、施策連動で活性化、内閣府有識者会議が発足

 内閣府は2日、Jリートなど不動産投資とインフラ投資市場の活性化策を話し合う有識者会議(座長=川口有一郎早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)の初会合を開いた。金融庁や国土交通省で検討が進む制度見直しなどの動きを踏まえ、これらの施策が相互に連動して効果を発揮するために必要な方策を議論する。有識者会議は11月に3回開き、12月上旬に結論を出す。  国内の法人が所有する不動産470兆円に対し、Jリー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年11月5日