不動産証券化

社説

【社説】“高齢者福祉政策”の充実を

 日本の高齢化が止まらない。1970年に総人口の7%が65歳以上の“高齢化時代”に突入。2000年国勢調査による65歳以上の高齢人口は2204万人で、総人口の17・37%。推計では、2010年22・00%、2025年には3727万人となり、総人口の31・04%に達する。これまで、高齢化率が20%を超えた国はなく、日本は、世界が経験したことのない社会を迎えることになる。\n 当然、政府も対策を練って ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日