開発

その他

外断熱のコンサル/第1弾は「両国」で/康和地所

 康和地所(夏目康広社長)は、外断熱工法に関するコンサルティング事業に着手。その第1弾物件を両国で着工した。\n 同社は首都圏における、外断熱工法のパイオニア的存在で、「独自の実績とノウハウを一般物件に生かす」(同社)のが狙い。\n 今回着工した物件は、個人施主による地上5階建て、延床面積約530平方メートルで、事務所を併設した9戸の住宅からなるもの。外断熱に関心の高い土地所有者からの依頼により、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日