不動産流通・売買・仲介

その他

TPA/不動産ファンド新規顧客を拡大

 不動産の運用コンサルティングとファンド組成などを主業務にする東京プロパティアドバイザーズ(TPA、品川区、渡辺完勇社長)は、グループ企業以外の不動産ファンド組成業務を拡大している。アクロスなど関連企業の開発型不動産ファンドを2件(50億円と65億円)組成したのに続き、グループ以外の企業との取り組みを増やし、新たな不動産ファンドを立ち上げる。3年以内には全体で300億円から500億円のファンドを組 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年11月6日